ブログ移転のお知らせ

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

うつ病・自律神経失調症に詳しい整体院「川崎整体健療院のブログ」は、
下記URLへ移転することになりました。

http://www.kenryou.in/blog-index.html

新しいブログでもうつ病・自律神経失調症の改善に役立つ情報をお届けします。
引き続き、よろしくお願いいたします。

変化

この春で今の会社を退職するという方がいらっしゃることでしょう。

希望を持って、新しい職場に向かって行く為の退職。

体や心等を一回休ませる為の退職。

人それぞれあります。

退職するということは、今までと生活に変化が生じます。

起きる時間・寝る時間・職場・人間関係・通勤ルート・休日・住まい等々・・・

楽しいことも・辛いことでも、今までと変わるということは、違う刺激が脳にかかってきます。

その刺激が、日常生活となるまでは、変化によるストレスが生じます。

このストレスが大きく感じてしまう人・感じるレベルまでいかない人がいます。

体の状態が悪い場合、より刺激を感じてしまいます。

糸電話は、糸を強く張りつめていると、しゃべった音の刺激で、反対の人にその声が届く。

張りつめているから、刺激を感じる訳ですね。

体も、張りつめている場合(悪くて緊張状態)により敏感に刺激を感じる訳です。

気圧の変化で、体調崩す人
人の声をうるさく感じる人
暗い部屋から明るい部屋に移ると、クラッとする人

感じやすい体になっている時は、他の人がわからないところでもストレスが起きています。

ですので、体が悪い状態の場合は、急な変化を与えないようにしましょう。

体が、回復してから、変化をつけましょう。

変化が変化でなくなるには、変化をやる続ける必要があります。

やる続けたことで、いつもの刺激となるのです。

やる続けるには、体力がいるので、

その体力が上がってくるのを待ってあげましょう。

小さな変化から始めてみましょう。





気分転換

今朝の出勤時、人身事故の影響で、電車が運転見合わせになりました。

今月2回目の朝の運転見合わせ。

1回目は、川崎の変電所火災による停電で全線ストップ!!

川崎駅周辺で、消防車やヘリコプターの音が鳴り響いていました。

今日は、大田区の踏切内で人身事故があったようです。

乗りたい電車も動いていませんでした。

通勤時間には余裕があるので、今日は、「わざと違うルートで行こう!!」 と思い、 

いつもと違った電車に乗り、乗り換えでは、街をゆっくり8分ぐらい歩きながら街の景色を眺めつつまた違う路線に向かい、

また、別の電車に乗りました。

気持ちに余裕がある時に、普段と違ったルートでの通勤も気分転換になる。

新しい景色も見れて、新しい街の流れも感じられて、新鮮な通勤時間を過ごすことが出来ました。

色々な気分転換がありますが、通勤時間も使いようによっては、楽しい通勤時間になったりもするものですね。

今度は、どんな通勤時間の気分転換をしてみようかな・・・・


以前ラジオで、早朝に遊ぶ企画を運営しているという人が、話をしていた。

早朝に、空港に行って飛行機を眺めたり、山に登ったり、バーベキューをしたりと、

通勤前に、どれだけ楽しむかということをチャレンジしているそうです。

元気でなければ出来ない企画ですが、1日の使い方も変化がありますね。

寝る前、明日の仕事のことを考えるよりも、明日の早朝の楽しい企画参加のことを

考えている方が、幸せな気がします。











休院のお知らせ

4月12日の火曜日は、外部研修により
午後を休院とさせていいただきます。

院内での研修はもちろんですが、外部に行って学ぶことで院にいないという
日がありますが、治療家としてパワーアップしていく為にはとても重要。

パワーアップして、患者さんの為に、自分の為に日々鍛錬。

4月となり、新生活が始まったという患者さんがたくさんいらっしゃいます。
新しい経験は、疲れることもありますが、新しい能力が身に着くチャンス。

今年度も、ますます新しい発見・新しい能力に電波を向けて行きます。

今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

体から

心のストレスは、体に反応が出ます。
ストレスではないことでも、何か起きた時には体の筋肉等は、
反応しています。

嫌なことがあった時、ストレスで交感神経が優位になると、筋肉は縮みます。
イライラしている時は、肩が上がったり、食いしばったりすることなどが起きます。

体の色々な部分に緊張が生じます。

リラックスしている時には、筋肉はゆるんで呼吸も深くしやすくなります。

体は、嘘をつかないのです!!

表現は、言葉やしぐさ・表情・呼吸などなど、あらゆるところで反応しています。
言葉と、体が一致していないということだってあります。

以前、スポーツ選手が、試合に負けて、「悔しいです。結果が全てなので、負けたら意味がない・・・」
とインタビューで話していました。

私が感じたのは、言葉と表情が一致していない・・・
表情は、そんなに悔しくなさそう。満足感があるのかも・・

この選手は、試合で活躍していたのです。
でも、チームは負けました。

違う言い方だったら、私は表情に対して一致していて、しっくりきたかもしれません。
「個人としては、ある程度出来た。しかし、チームとしては・・・・」 のようなコメント。


色々な場面で、本人が気付かないで体が本当の反応をすることはあります。

ストレスがかかっているのに、気付かない、なんの問題もない。
というように、本当の反応に気付かないでいると、知らず知らずに体が悪くなっていきます。

気付いた時には、体が緊張でカチカチに。
自律神経のバランスも乱れるということも。

体は、必ず反応します。
まずは、今体がどんな反応をしているのか。
体の反応を感じてみましょう。

体からアプローチすることによって、早期にケア出来たり、
気付くことも増えるでしょう。

悪くならない為
良くなる為
まずは、体から変化をさせてあげましょう。
体の緊張を取りましょう。